読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TMS(うつ病磁気刺激療法)についてのブログ

新宿ストレスクリニックで受けたTMS治療について

TMS8回目とカウンセリング2回目

前回から一週間空いてしまいました。

週に二回の予約を入れていましたが、精神的にとても状態が悪く、出かけることが出来ずに一度休んでしまったためです。

休んだ分は一回ずれて、今日が8回目になりました。

 

10回目前後で受ける予定だったカウンセリングは、そのため今日になりました。

クリニックには例によって母に付き添ってもらって来ましたが、カウンセリングはひとりで受けました。

今、とても具合が悪い事を私は話しましたが、具合の悪さなどの話は基本的に医師の方に相談するもののようです。

カウンセリングでは、治ったら何ができるようになりたいか、などを聞かれました。

色々な話をしましたが、心理士は私の心理的に辛い部分をケアする事に、興味を持っているようでした。こちらがカウンセリングの本来の目的なのでしょう。

私はカウンセリングというものを初めて受けたのでわかりませんでしたが。

次は30分の時間をもっとうまく使えたらと思います。

 

今回からTMSは、右10分、左10分、の治療に変わりました。

計測室で右側と左側、両方に印を付けられて、いつもどおり、治療用の部屋に移りました。

右脳の刺激はいつも通りです。カチカチカチカチ、と連続した刺激と8秒間の休み、の繰り返しです。

今回も奥歯がガチガチ鳴ったので、その旨を伝えるとすぐに当てる場所を調節してくれました。

左脳への刺激の仕方は、少し違っていました。1秒間隔で連続して刺激を与えられます。ボールペンで突かれるような、と受ける前に聞いていたのに似た感じでした。鋭い痛みではないので、えんぴつのお尻で突かれるような鈍い痛みがあります。

最初なので、弱い刺激から始めましょうと言われ、最初から最後まで強さはそのままでした。

右側を刺激した時は、痛みに少しずつ慣れていく感覚がありましたが、左側は逆に少しずつ強くなるような気がしました。インターバルが無いせいかもしれません。

 

そんな感じで8回目の治療は終わりました。

具合の悪さは変わらず、非常に疲れやすく、イライラしたり、落ち込んだりの激しい状態です。

治療で調子が良くなったのではなく、体調の波だったのかもしれないと思い、少しがっかりしています。

しかし、まだ治療も半ばですら無いので、続けていきたいと思います。