読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TMS(うつ病磁気刺激療法)についてのブログ

新宿ストレスクリニックで受けたTMS治療について

新宿ストレスクリニック

医師(昭和医大の精神科の先生)からすすめられて、また、自分でもTMSについて調べてみたところ、都内ではこの「新宿ストレスクリニック」ぐらいしかありませんでした。

他にも杏林大学で治験という形で実施しているようですが、治験はあくまでも実験なので、大学側の必要とする条件をクリアする人しか受けられないとのこと、現実的には難しいようです。

TMSは現在は保険の効かない全額自己負担の診療なので、とても高額です。

一回19800円。これをほとんどの人が30回受けることになります。

たいへん高額になることも、私が二の足を踏んだ理由でした。

新宿ストレスクリニックについてネットで検索してみると、あまり良い評判が出てこないことも心配でした。

しかし、精神科の先生は、私が精神状態の悪い状態が長く続いていて、元気な状態がどんなだったかを忘れていること。寛解であって治癒ではなく、再発の可能性が高いことを鑑みても、一度でも元気な状態になって、それを目標に治療に当たったほうが、私のモチベーションになるのではないかなど。

色々と考えても、今の私の状態から、受けてみる価値はあるのではないかとのアドバイスでした。

私は新宿ストレスクリニックのHPから、まずは資料を請求してみました。

すぐに資料が送られてきて、中身は「治す!うつ病、最新治療」という本と、クリニックのパンフレット(どのような診療を行っているのかや、体験者の声などが載っている)と、光トポグラフィー検査(うつ病、双極性、などの診断をする)の半額チケット、の三つでした。

体験者の声はもちろん良いことばかりで、私は資料をもらってもやはり不安でした。

これが1月のことです。

ずっと迷っていましたが、精神科の先生とも相談し、新宿ストレスクリニックという病院には不安があるものの、TMSという治療自体は受けてみる価値があるのではないかと思い、初診は無料だというので、嫌だったらやめればいい、まずは行くだけ行ってみようと、初診の予約をしました。

その際、電話で現在何に困っているのかなどを聞かれました。

私は気分の落ち込みや睡眠障害、無気力など。また、大学病院に通院していることなどを言いました。

私は過去のことに強いトラウマがあり、過去の話ができません。けれど、それを聞かれることはありませんでした。